木造アパートと鉄筋のマンションのメリット

賃貸物件を探している方にとって木造と鉄筋では部屋のイメージだけでなく色々な面で違いがあります。どちらも、それぞれメリットがあるので、目的や趣味嗜好、部屋のイメージはもちろんですが、遮音・防災などを総合的にチェックしてから入居を決めた方がいいでしょう。

賃貸の部屋探しで大きく区別できるのが木造と鉄筋です。親しみや温かみがあって通気性の良い住まいに憧れている方は、木造のアパートを中心に賃貸物件を探してみてはいかがでしょうか。夏は風通しが良いので鉄筋造りのマンションよりも室内の温度が上昇しません。最近は、木造でも耐震構造の条件を満たしている賃貸物件があります。

安全性や遮音や防災に効果のある賃貸物件を探している方は、鉄筋造りのマンションがおすすめです。耐震構造になっているので災害にも強いのがメリットです。外からの騒音や生活音が気になる方は、鉄筋造りの方が安心です。

遮音性で比較すると、木造のアパートは室内の音が漏れやすく外の音が聞こえやすいのですが、部屋の壁に遮音効果のあるボードを使ったり、特殊な玄関ドアを設置して遮音効果を高めることができます。

賃貸物件を探している時に鉄筋か木造かで迷う人がいるかも知れません。鉄筋造りでも建物全体が鉄骨でできているわけではありません。鉄筋コンクリートなら建物全体に鉄骨を使用していますが、鉄筋の場合は、一部に鉄骨を入れているので遮音性が低くなることもあります。

3月 1, 2014 at 12:00 am | 不動産関連 | | No comment

賃貸物件の構造をご存知ですか?

住宅というのはそれぞれ構造が異なっており、それは賃貸物件においても同様です。たとえば、木造や鉄筋などがあげられるわけですが、この構造の違いによって、生活条件も異なる可能性があるので、部屋を借りる際はあらかじめ確かめておくことが重要です。

基本的に高層物件の場合、鉄筋が優先されます。逆に、高層ではない場合、木造も選択肢に入ってきます。もし前者の構造の物件を借りたいという場合、高層物件を探す必要があることでしょう。後者の場合は、高層でなければいいので、わりと選択肢が広いと思います。

また、上記の他にも、鉄骨という構造が存在します。鉄筋と名前が似ていますが、実はまったく違う構造のことを指すので、「ほとんど同じだろう」と安易に考えないほうがいいと思います。鉄骨についても高層でない物件に利用されることが多いです。

ところで、木造は「古めかしいイメージ」があるとして、生活条件も悪くなってしまうと誤解している方が多くいらっしゃるかもしれません。現代の建築技術によれば、昔のような明らかにクオリティが劣るものではなく、構造からして異なるので、今でも安心して利用することができます。ただ、もちろん他の構造と比べれば特徴に違いが出るので、それらをよく考慮することが大切です。

2月 28, 2014 at 12:00 am | 不動産関連 | | No comment

賃貸オフィスを検索しよう!

ビジネスを行うには、賃貸オフィスが必要になってきます。そのため、希望にあわせた賃貸オフィスを見つける必要がありますが、なかなか効率よく最適な物件を見つけることはできないものです。基本的にはインターネットで見つけていくのが便利だと思いますが、そういったサイトをご存知の方はあまり多くいらっしゃらないと思います。そこで、ここでは、賃貸オフィスを探すことができるサイトを紹介したいと思います。

そこで、本日は「賃貸オフィス検索サイト【オフィス移転navi】」というサイトをご紹介します。こちらは、東京都23区の賃貸事務所・賃貸オフィス・貸事務所を検索(移転)したい方におすすめのサイトとなっています。希望にあわせた物件を検索することができるので、とても効率よく賃貸オフィスを探すことができて便利です。

検索の仕方はさまざまで、エリアから検索したり、地図上から検索したり、最寄り駅から検索したり、住所から検索したりと、幅広い条件からオフィスを検索することができます。もちろん、東京都23区の主要ビジネスエリアを網羅しているので、細かい条件にも対応してくれます。http://www.officeiten.jp/

賃貸オフィスのサイトならこちらのオフィス移転naviオフィシャルウェブサイトをおすすめします。

1月 10, 2014 at 12:00 am | 未分類 | | No comment